旭華園 news

タグ:ガーデニングショー ( 3 ) タグの人気記事

丸の内仲通りガーデニングショー 2005 (10/14~10/23)

東京ガーデンジュエリー2005は、都市において緑や花の効果、環境共生を意識したライフスタイルを提供するもので、日比谷公園と丸の内仲通り2会場で開催されました。
丸の内仲通では、活動的な街に「癒しと憩いの空間」を提供する目的で行われました。
歩道上の限られた空間で、都市生活と融合した新しい「アーバンガーデン」としてコンペ方式で選ばれた国内のガーデン作家15名が展示をしました。
旭華園は(有)風・みどりと共同で2作品を出展いたしました。

丸の内仲通りガーデンショー2005 URL
http://www.mn-garden.com/

出展作品 「街の床飾り」 審査結果 丸の内賞

f0017413_11274452.jpg

日本の住宅には床の間があり、季節の掛け軸や花が飾られていました。最も生活に身近な場所に持ち込まれた自然が床の間にあります。都市で生活をしている私たちにも季節はやってきます。ここ、丸の内仲通りにも季節を迎え入れる床の間的な空間が必要です。ハイセンスなお店に良く似合う「アーバンストリートの床の間」として、敷地の中央に板張りを張り、自然を取り込みました。

f0017413_113022.jpg

床板の所々に組み込んだミラーは宝石のように美しい空の青、太陽の光、木々の緑、真っ赤な木の実などを映し出します。床板の3ヶ所に配置した花器には秋を活け、庭全体が床飾りになるように試みました。


出展作品 「里の秋」 
f0017413_1152999.jpg

日本は四季の違いがはっきりとしている国です。この違いをまず感じさせてくれるものが「風」です。風は街に季節を運んできます。風は肌で感じるだけでなく目で見ることも、音で聞くこともできます。

f0017413_11523717.jpg
風を感じさせるように伸びやかでゆったりとうねる緑の起伏、わずかな風に葉を擦り合わせてさらさらと音を立てる竹の葉、動きにより風を感じさせるススキなどの秋草。光と風を使って思いっきりオシャレに里の秋を演出しました。
[PR]
by kyokukaen | 2005-11-10 11:02 | 丸の内ガーデニングショー

丸の内ガーデニングショーにご協力頂いた皆様

丸の内仲通りガーデニングショー2005の施工をするにあたり日本フラワーデザインアカデミーの現役生、卒業生。またE&Gアカデミーの卒業生の沢山の皆様にご協力いただきました。

皆様のおかげで素敵な作品を作ることができました。本当に有難うございました。

f0017413_11572272.jpg

ご協力頂いた皆様 
施工が長引き、遅くまでお手伝いいただきました。有難うございました。

f0017413_16311156.jpgf0017413_16311990.jpg


また、街の床飾りの生け花や里の秋の鏡の船や光悦寺垣などは日本フラワーデザインの現役生の皆様に作成いただきました。
[PR]
by kyokukaen | 2005-11-10 10:00 | thanks 1

しずおか緑・花・祭「トピアリーとお友達」

「2001年しずおか緑・花・祭」は静岡県吉田町において平成13年4月21日~5月27日までの37日間にわたって開催されました。このイベントは2004年浜名湖花博を見据えたものでした。

審査結果 特別賞 園芸商協会賞受賞

f0017413_10114241.jpg


この庭園ではパーゴラの柱に水苔を巻いたりモスのトピアリーを庭園内のあちらこちらに配置するなど、自然素材の持つ暖かさを強調するとともに、遊び心をふんだん取り入れました。
この写真は庭園の入り口を映したものです。空間の狭さを感じさせず、庭の内部を外から見せるため、入口正面の壁は中央とくり抜きフレームにしました。
なお、この庭園では狭い庭園を広く見せる工夫として、鏡を使用しています。それにより、より広く、奥行きがあるかのように錯覚するようにしています。
f0017413_10225937.jpg


f0017413_1023183.jpg
[PR]
by kyokukaen | 2002-12-10 10:24 | しずおか緑・花・祭