旭華園 news

タグ:出会い ( 3 ) タグの人気記事

広告

先日、同級生の漆畑君(www.i-uru.com)に、HPのリニューアルについて相談にのってもらった.

彼は現在、東京で広告関係のデザイン事務所を経営している.

彼と会うのは25年ぶりで、中学校以来のことだ.
最近、ご無沙汰の友達と接する機会が増えた.とても嬉しい.そんな歳になったのかとつくづく思う.忙しい中、昔話に花が咲き大分長居をさせてしまった.

HPに載せる内容は、あまり大げさなものは避けたい.どうも広告は誇大な感じの傾向に走りがちだ.見ているこちらが恥ずかしくなるようなHPも見かける.
仕事の出来不出来は、お客様の好み、予算等の制約があるので評価云々はしがたいが、広告はそれを通り越して都合のいい情報しか発信しない.

少なくとも旭華人は造ってなんぼの造園人であって、それ以上でもそれ以下でもないと思っている.
良くも悪くも“旭華園とは如何なるものか”を慎ましくピュアな気持ちで発信したい.
f0017413_20445116.jpg

[PR]
by kyokukaen | 2012-05-12 20:51

出会い

建築設計士の伊達さんから、ピザパーティーの御誘いをうけたので、奥方と一緒に遊びに行った.

早速、生地にピザソースを掛け、具をトッピングした.オリーブ、アスパラ、ゆで卵、サラミなど.
おき火がしっかりしていたので、5分ほどでこんがりと焼けておいしく出来上がった.お酒も進む.
建築関係、専門学校の関係などいろいろな方がいらっしゃった.大賑わいだった.

以前から新建の関係で伊達さんを知っていた.メール等で、何らかの招待を受けていたが、なかなか時間が合わず行けなかった.そんなこともあり、今日は、是非参加したかった.
奥さんとは初めてお会いした.旦那さんと同じくとても気さくな方だった.心地いい時間があっという間に過ぎた.

f0017413_954227.jpg

このところ偶然が連発しているが、その場に、小中学校時代の同級生の長田君がいた.家族で来ていた.
久しぶりの再会に花が咲いた.
彼は、現在猪ノ頭で芸術活動をしている.ピザパーティーの後、芸術家十時孝好さんのアトリエに行くとのことで誘われた.他にもいろいろな方が集まっているという.誰とも面識がない.どのような人たちか?興味津々だ.

アトリエは山の中にあった.とても丁寧に接してくれた.ウサギをモチーフにした、2mは有ろうかという木彫りの椅子、サイズがまちまちの油絵群が迎えてくれた.おくには大きなテーブルがあった.アトリエには、染織工房 豆の遠藤さん夫婦、金属芸術家の小山康之さん夫婦が来ていた.皆テーブルを囲むように座っていた.名刺を交換し、芸術談義に加わらせていただいた.
f0017413_10302521.jpg

美について造詣の深い方々の話は面白い.何時までも完成形を探し続ける姿勢.次から次に湧き出るアイデアソース.
何よりも美を追求する事は底が無い.
とても刺激的ないい話を聞かせて頂いた.今度は昼間においでとお誘いいただいた.是非寄らせていただきたいと思う.
[PR]
by kyokukaen | 2012-04-16 10:37

E&Gアカデミー施工体験会・2005(8/27~28)

E&Gアカデミーの施工体験会も3年目を迎えました。
今年は、8期生の現役生と卒業生、事務局の方総勢30名の皆様にお越しいただきました。

体験内容 四つ目垣作成
       植栽工事(掘り取り、運搬、植え付け、剪定)


[1日目]
f0017413_11363668.jpg
竹の反り方を見ながら、胴縁に適したものを選んでもらってます。その後、四つ目垣の立て子使用するの長さに合わせて竹を切っていきます。
f0017413_1137970.jpg
竹垣恒例、男結びの練習です。8期生の皆さんはとても早く習得していたようです。
f0017413_1351742.jpg
四つ目垣の柱に横に渡す胴縁をつけ、それに縦に立てかける立て子をシュロ縄で結んでいきます。高さを合わせるために、水糸を天端に渡し高さをそろえます。
釘の打ち方、水平に立てかける立て子などポイントを抑えて作業してもらいました。
f0017413_13193433.jpg
皆様が協力して作業していたおかげで、すばやく綺麗な四つ目垣が完成しました。

[2日目]
f0017413_13215764.jpg
樹木の掘り取りは、職人がお手本を見せた後、各班に分かれて行いました。
簡単なように見える掘り取りですが、スコップの使い方、力の入れ方などもコツがあり、さらに思った以上の肉体労働で疲れたようです。
f0017413_1326545.jpg
掘り上げたメグスリノキを樽巻きという方法で根巻きをしているところです。
f0017413_14523164.jpg
掘り上げた根鉢に合わせて植え穴を掘り、水決めをしながら土を被せていきます。気勢(木があたかも以前かそこで生きていたかのように植える)を考えながら、植えつけていきます。
その後、事務所周りの樹木の剪定をしていただきました。

f0017413_1511553.jpg
E&G現役生、卒業生、事務局の方、犬塚先生、旭華園メンバーです。
今年は30名の参加という大人数で作業に制限があるため、作業する時間が少なかったようです。こちらの不手際もあり、体験内容に満足いただけなかったかもしれませんが、今後のデザインに何か役立つとうれしいです。
お疲れ様でした。
[PR]
by kyokukaen | 2005-09-12 11:02 | E&G施工会2005